消費者金融利用のメリットデメリット

情報技術が急速に発展している現代社会は、ネットワークを利用した非常に複雑な社会構造を形成し、金融の世界も例外ではなく消費者金融キャッシングの利用においてはある一定の収入があり、返済不履行などの経歴が無ければ店頭に行くことも無く、ネット上で審査からお金の借り入れまでを自由に出来るようになっています。誰にも知られることなくお手軽にお金を借りることが出来る非常に便利な世の中であり、消費者金融のメリットは大きなものがあります。その反面、高い利息を払うことになり返済義務と言う、その額によっては生活を圧迫しかねないデメリットも存在している事を忘れてはなりません。


<メリットの裏にはデメリットもある>

消費者金融キャッシングは、審査が早くお金の借り入れも迅速出来るメリットがある反面、利息が高く返済負担が重くなるデメリットがあります。また、消費者金融には総量規制が適用されるので、借入額の上限即ち年間収入の3分の一と言う制約があり、キャッシングの状況によってはメリットにもデメリットにもなり得ます。


<デメリットをメリットにすることも可能>

消費者金融の一見デメリットである利息が高い、総量規制がかけられるいるなどは、物は考えようでありそれをメリットに置き換えることもできます。利息が高いのでキャッシングは最低限に抑える努力をしよう、総量規制がかけられているのでこれ以上のお金は借りられない、これらは逆に考えればキャッシングへの抑制力が働くので良い結果につながります。

カテゴリー: 消費者金融 パーマリンク