消費者金融と銀行の違い

消費者金融における借り入れと、銀行における借り入れとの違いについてご説明します。一般的に消費者金融の方は審査がゆるく、銀行の方が厳しいというイメージがありますが、それだけではない両者の決定的な違いについてお教えしますので、是非今後の利用の際には役立ててください。


消費者金融の方が審査が早く、そして簡単

まず消費者金融の方が銀行に比べて審査が迅速で、即日での融資も可能となっているところがほとんどとなっています。そういった速さの面での利便性なども審査がゆるいと思われる要因の1つとなっています。確かに銀行に比べて審査がゆるい傾向にある様です。土日での審査が可能となっているのも消費者金融の強みであり、審査も非常に簡素化されてきています。


それぞれのメリットでしっかり選ぼう

銀行は審査には時間がかかるので即座に借り入れをしたいと考えている人には不向きですが、金利の利率は低くなっていることが多いです。また銀行での借り入れは総量規制の対象外となっているので、すでに年収の3分の1以上の借り入れをしていても新規での借り入れが可能です。それに対して消費者金融で借り入れできるのは、年収の3分の1までの金額と決められています。それぞれの利点を抑え、自分に合った方を利用しましょう。

カテゴリー: 消費者金融 パーマリンク